新着情報What's New

大村印刷、電子書籍事業に参入 初の書籍開発と販売を開始

日本自費出版文化賞入選作品の「武蔵野留魂記」の電子書籍版を開発

大村印刷株式会社(本社:山口県防府市 代表取締役:大村俊雄)は、初の電子書籍「武蔵野留魂記(永冨明郎・著)」を本日10月15日より販売開始いたしました。
この作品は、吉田松陰の生涯を独自の視点で描いた作品であり、東洋図書出版(大村印刷株式会社100%子会社)より発刊された自費出版にあたり、第13回日本自費出版文化賞・研究評論部門において入選した意欲作です。

近年の国内における電子書籍の高まりをうけ、大村印刷でも電子書籍の制作事業に参入し、関連会社の出版物に限らず、大村印刷の取引先出版社の電子書籍化についても、広く制作を行います。
今回の電子書籍化にあたっては、株式会社モリサワの電子書籍テクノロジーを採用し、書体の大きさや種類の選択を可能としたり、付箋機能を追加するなど、電子媒体での読書に適した機能を備えています。アップル社のiPhoneで閲覧が可能なアプリケーションでのリリースとなり、AppStoreにて450円(税込み)で購入が可能です。

今後は、様々なパートナー各社の技術、及び自社開発技術を、出版物のニーズに合わせて弾力的に提供するほか、大村印刷が商業印刷の分野で培った広告ソリューションと組み合わせ、企画から販売までのサービス提供を主力事業の一つとして立ち上げて参ります。

また、なかなか広く流通させることが困難であった自費出版について、印刷出版と電子出版を両軸としたサービスの提供を目指します。これにより、新たな著者と読者のつながりを作り、大村印刷が長年取り組んできた「心の通うコミュニケーションづくり」の一助として、社会への貢献を果たして参ります。

購入方法について

アップル社のiTunesまたはiPhoneよりAppStoreのサイトにアクセス。検索機能で「武蔵野留魂記」または「大村印刷」で検索。購入にあたっては、AppleIDの取得が必要となります。
掲載URL: http://itunes.apple.com/jp/app/id396384132

資料について

画面の画像については、ダウンロード(zip圧縮ファイル:147KB)が可能です。また、弊社の本社(山口県防府市)および東京営業本部(東京都新橋)にて、デモが可能ですので、詳しくはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。