沿革History

大正10年3月 山口県防府市太平町に大村印刷所として創立発足
昭和15年12月 防府市昭和町に工場を建設
昭和21年11月 法人組織に改め、大村印刷株式会社として発足
昭和28年5月 自社製版を設備し、一貫した製品管理を目指す
昭和40年2月 防府市華城に新工場を完成、写真製版設備、印刷機械や製本機械を導入。量産体制、スピード化、また品質面でも、西日本地区の代表的な近代化された印刷工場に発展。
昭和40年2月 広島支店開設
昭和47年5月 九州支店開設
昭和47年8月 製本工場増築、写真スタジオ新築
昭和48年10月 オフセット輪転機4/4を導入
昭和49年5月 東京本部開設
昭和51年9月 大阪本部開設
出版事業進出のため東洋図書出版(株)設立
昭和56年12月 電算写植写研システム導入
昭和59年10月 企画会社(株)コア設立
昭和61年9月 デザインルーム新築、オフセット輪転工場新築
昭和62年1月 高速オフセット輪転機4/4を増設
平成3年4月 トータルスキャナーシステム導入
平成3年8月 事業部山口デザインセンター、東京デザインセンター開設
平成4年4月 DTP設備導入
平成6年1月 セールスプロモーション課開設
平成10年1月 SD事業部開設
平成10年10月 高速オフセット輪転機増設
平成11年6月 写研デジタルDTPシステム導入
平成13年8月 CTPシステム導入
平成14年2月 D-cubeを新設し、
デザインプリプレスを統合し、
情報処理機能、通信機能を強化したトータルデジタル化の完成
平成14年5月 小森4/4菊全両面印刷機導入
平成16年8月 小森4/0・2/2兼用菊全印刷機導入
平成18年2月 小森オフセット輪転機4/4(既設機代替)を導入。輪転機2台によるTwo-in-One仕様で情報のスピード化実現。
平成19年3月 オンデマンド機(DocuColor 8000 Digital Press)導入
平成20年3月 査読システムの開発・販売
平成20年10月 チラシ作製自動化システム開発・導入
平成22年1月 MIS(経営情報システム)導入
平成22年10月 電子書籍対応(AppStore販売)
平成24年3月 小松印刷(株)へ株式譲渡、小松印刷(株)グループとなる。
平成26年10月 (株)日立ドキュメントソリューションズとの協業を開始。
平成26年10月 新社屋(事務棟)完成
平成27年2月 巻取倉庫完成
平成27年3月 小森2色印刷機械2台導入
平成27年4月 システム倉庫完成
平成28年1月 小森オフセット輪転印刷機(既設機代替)導入
平成28年1月 CTPシステム更新
平成29年4月 Versant3100Pless 1台導入
平成29年5月 西倉庫完成