新着情報What's New

39万円で結婚式場向けVRパッケージのサービスを開始

「東武ホテルレバント東京」で運用

39万円で結婚式場向けVRパッケージのサービスを開始。
〜100円VRゴーグルの大村印刷とVRコンテンツ制作の日本テクノ開発が強力タッグ〜

大村印刷株式会社(本社:山口県防府市代表取締役社長:潮貞男/以下、大村印刷)と株式会社日本テクノ開発(本社:東京都墨田区代表取締役社長:小林弘/以下、日本テクノ開発)は、配布に最適な紙製VRゴーグルと撮影からVRコンテンツ制作までを低価格な39万円で提供する「結婚式場向けVRパッケージ」のサービスを開始致します。


サービス開始の背景

VR元年と言われた2016年、スマホ向け紙製VRゴーグルの登場により、消費者にとってVRは身近な存在になりました。
しかし、ゴーグルも販促やノベルティとして多数の消費者に配布するにはまだまだ単価が高く、VRコンテンツの制作も価格の基準がわかりにくく、採用するにも検討しづらいプロモーションツールでした。

そこで、単価100円の紙製VRゴーグルを制作・販売する大村印刷と、安価でクオリティの高いVRコンテンツを制作する日本テクノ開発は、ゴーグルとコンテンツの制作をパッケージ化し、39万円と言う低価格でわかりやすい設定で提供することに致しました。


結婚式場向けVRパッケージサービスの概要

【VRゴーグル】

大村印刷製の紙製VRゴーグル「Auggle S(オーグルエス)*1」を結婚式場様ごとにオリジナルデザインで作成し、300個提供致します。没入感があり、お客様が自宅に居ながらバーチャル内覧を体験して頂くことが可能。A4サイズで、内覧に訪れたお客様にパンフレットと一緒にお持ち帰りいただいたり、DMとしての発送も可能ですので、実際の内覧やフェアへの参加に誘引するツールとしてもお使い頂けます。

*1 意匠登録済み、Auggle(オーグル)は大村印刷の商標です

vr1

【VRコンテンツ】

日本テクノ開発のVRソリューション「NTEC VR」で、クオリティの高いVRコンテンツを制作致します。コンテンツは動画ではなくお客様がご自分のペースでゆっくりご覧いただける静止画。コンテンツ内にテキストや画像、動画などのポップアップ表示(下記参照)を入れる事で、式場の魅力や特徴についてより詳細に表示することが可能です。撮影ヵ所数は最大5ヵ所まで可能。ポップアップ表示の数は制限無しで制作致します。


採用実績と今後の展開

既に東武ホテルレバント東京様にて当サービスを採用頂き、内覧に来られたお客様へのAuggle Sの配布やWebサイトでコンテンツの公開などがスタートしております。
東武ホテルレバント東京様の場合を例にあげると、式場のセールスポイントは東京スカイツリーが間近に望める、ガーデンチャペルです。内覧に来られたお客様にAuggle Sをお持ち帰り頂く事で、ガーデンチャペルの開放感や景色をご自宅でも体験して頂けます。あいにく天気の悪い日に内覧に来られてしまったお客様や、日中にしか来られないお客様でも晴天時や夜のチャペルをご覧頂くことができ、内覧時とはまた違った雰囲気を伝えることが可能になりました。

大村印刷と日本テクノ開発は、安くて分かりやすい価格と高いクオリティの両立を目指し、独自のVRソリューションを通じて今後も様々な業界のプロモーションのお役に立つ事を目指します。

vr2


会社概要とお問い合わせ先

大村印刷株式会社

設立年 1946年
資本金 55,000,000円
代表者名 代表取締役社長 潮 貞男
本社所在地 山口県防府市西仁井令一丁目21番55号
事業内容 総合印刷業
お問い合わせ先
東日本営業本部担当:永浜・西倉
03-6459-0066(代表)
https://www.omura.co.jp/

株式会社日本テクノ開発

設立年 1985年
資本金 43,400,000円
代表者名 代表取締役 小林 弘
本社所在地 東京都墨田区錦糸1-2-1アルカセントラル5F
事業内容 ITシステム開発
お問い合わせ先
事業企画部担当:小林
03-3829-6281(代表)
http://www.ntec-net.co.jp/