新着情報What's New

100円VRゴーグルのAuggle Sに新型が登場 〜組み立て簡単で、DMでも発送可能なコンパクトサイズに改良〜

大村印刷株式会社(本社:山口県防府市 代表取締役社長:板村 至/以下、大村印刷)は、1個100円以下(※1)と言う低価格で提供しておりました紙製VRゴーグル「Auggle S」を改良し、価格はそのままで、さらに進化した新型「Auggle S2(オーグル エス ツー)」の販売を開始致します。

開発の背景

昨年4月の発表から、Auggle Sは単価100円と言う低価格に対し、オリジナルデザインの制作などを含め、価格以上の品質との好評価をいただき、おかげさまで様々な企業様のノベルティやイベント等でご採用頂きました。
しかし、より多くの皆様にVRの感動を身近に体験して頂きたいという思いから、「企業様からの様々な配布方法のニーズに応えるには?」という観点でAuggle Sの特徴を踏襲しつつ再設計を行い、説明書がなくても直感的に組み立てが可能で、レターサイズの封筒にも収まる「Auggle S2(オーグル エス ツー)」を開発致しました。
(意匠登録出願済み、Auggleは大村印刷の商標です)

Auggle S2の主な特徴

1.取扱説明書がなくても直感的に組み立てが可能。

181111auggles-2_1

レンズを挟んで本体をグルっと巻くだけで完成。
181111auggles-2_1

お客様ごとにオリジナルデザインで作成可能。広告効果も。

2.幅広い納品形態に対応。DMとしての使用も可能に。

181111auggles-2_1

様々な配布ニーズにお応えできる、Sサイズ(125mm×100mm) Mサイズ(150mm×135mm) Lサイズ(160mm×297mm)の3サイズの納品形態。
181111auggles-2_1

Sサイズはレターサイズの封筒にも収まり、Mサイズはそのままラベルを貼り付けてDMとしても使用が可能。

3.没入感はそのまま。手帳型のケースでも装着したままで閲覧可能に。

181111auggles-2_1

上下左右の視界をしっかり遮ることができる構造のAuggle Sの特徴はそのまま踏襲。
181111auggles-2_1

スマートフォンに引っ掛けて使用するので、どんな機種でも、ケースを付けたままでも閲覧が可能に。

4. 1眼レンズなので年齢制限がなく、ARコンテンツの閲覧にも対応。

181111auggles-2_1

「親子で楽しめる」、「VR酔いが少ない」(※2)と評価頂いていた1眼レンズも継続。
181111auggles-2_1

スマートフォンのカメラを遮らない構造なので、MR(※3)デバイスとしても利用が可能。
(ARコンテンツ提供:ナレッジワークス株式会社)
※1 ロット3,000個の場合
※2 長時間の閲覧はお控え下さい
※3 VRとARが融合した、新しいコンテンツ
auggle

A4サイズで広告面が広いのが好評のAuggle Sも引き続き販売してまいります。

※VRコンテンツの制作も、Auggle S2の低価格に劣らず安価で高品質な制作を承っております。
・VR動画:15万~
港区観光案内:https://www.omura.co.jp/news/minatoku-pr/
・VR静止画:7万~
大成有楽不動産バーチャルインターンシップ:https://www.omura.co.jp/news/auggle-taisei-yuraku/

お問い合わせ先

大村印刷株式会社 担当:永浜・西倉
03-6459-0066(代表)