新着情報What's New

~ライブ配信に更なる臨場感と没入感を追求!!~ 100円VRゴーグルの大村印刷が、VRゴーグル付きで39万円のVRライブ配信パッケージサービスを開始

小松印刷グループの大村印刷株式会社(本社:山口県防府市 代表取締役社長:板村 至/以下、大村印刷)と株式会社ミライヒ (本社:東京都港区新橋 代表取締役社長:青木 宏樹/以下、ミライヒ)は、配布に適した紙製VRゴーグルとVRライブ配信をセットにしたサービスを開始いたします。

サービス開始の背景

新型コロナウイルスの影響で、イベント、学校説明会、会社説明会、施設の内覧などが中止や縮小になったことにより、この半年間で多くのVRコンテンツ、VRゴーグルの制作をさせていただきました。その中で、お客様から「コンテンツの臨場感をさらに高めたい」、「VRコンテンツを通して視聴者とコミュニケーションを取りたい」というご要望がありました。
そこで、単価100円の紙製VRゴーグルを制作・販売する大村印刷と、VRライブ配信技術を持つミライヒが連携し、 VRコンテンツとVRゴーグルを39万円という低価格でパッケージ化し、サービスを提供することにいたしました。

VRライブ配信パッケージのサービスの概要

【VRゴーグル】
大村印刷製の紙製VRゴーグル「Auggle S2(オーグル エスツー)」の既製デザイン品を300個提供いたします。DMでの発送も可能なコンパクトサイズで、組み立てが簡単で没入感があるので、視聴者が自宅に居ながら気軽にVRライブ配信を視聴できます。

1

既製デザイン品は全4種類。
オリジナルデザインも可能。
2

様々な配布ニーズにお応えできる、
Sサイズ(125mm×100mm) 、
Mサイズ(150mm×135mm) 、
Lサイズ(160mm×297mm)
の3サイズの納品形態。
3

上下左右の視界をしっかり遮ることができる構造
により没入感を演出。
4

1眼レンズのため、
長時間の視聴も目が疲れにくい。

【VRコンテンツ】
VRコンテンツの制作とライブ配信の経験が豊富なミライヒが、安定かつクオリティの高いVRライブ配信を行います。配信当日は配信オペレーターが常駐し、急な配信トラブルにも対応します。また、事前に現地のインターネット環境を確認し、最適な配信方法をご提案いたします。もし、インターネット環境がない場合や、配信中にカメラを移動させたい場合でも、スマートフォンを経由することで配信が可能です。
YouTubeライブを使用するため、視聴者はテキストで配信者に質問することが可能なので、特に学校説明会や会社説明会、内覧会などで活用できます。また、ライブ配信中は録画いたしますので、急な通信トラブルが発生して配信が中断した場合でも後日再配信することができます。

5 6

利用イメージ

・結婚式
遠方や感染対策などで出席することができない人向けに(その他の冠婚葬祭でも)
・学校系
オンライン説明会で、校内の施設等を視聴
・会社説明会
オフィスや工場、店舗など大勢で見学ができない場所を視聴
・動物園・水族館・植物園
動物のショーの観覧や食事シーン、お世話の様子を視聴

大村印刷株式会社 お問い合わせ先

東京営業本部 事業推進部:永浜
TEL 03-6459-0066(代表)
URL:https://www.omura.co.jp/
Mail: is@tokyo.omura.jp

株式会社ミライヒ お問い合わせ先

担当:青木
TEL 03-3432-8138(代表)
URL:https://miraihi.co.jp/
Mail: info@miraihi.co.jp