空撮

そのVR空撮は合法ですか?
撮影から編集、VRゴーグルの制作までワンストップ!!
全国対応、土日祝日対応、夜間対応で大型機体の資格をもったパイロットが対応します

地上の360度撮影をはじめ、通常の空撮も承っております。
氷点下の雪山、夜のイルミネーション、都心のど真ん中の空撮など、経験豊富なパイロットが対応いたします。
ドローンでの空撮は、さまざまな法律で飛行許可申請が必要な場合がありますが、全て当社で適切に代行いたしますので、安心してお任せ頂けます。特に、ドローンに360度カメラを着けて飛行するには、航空局に「改造機種」としての申請と、最大離陸重量を満たした大型の機体が必要になります。
ドローンと360度カメラを持っているだけでの飛行は違法になりますので、業者選びにはご注意ください。

【弊社カメラマン・パイロット紹介取材記事】

大村印刷株式会社 企画部 企画課 ICTディレクター 永浜敬久

360度カメラTHETAでバーチャル施設紹介!大村印刷様にVRコンテンツ制作のコツを伺いました!

撮影だけでなく編集も承っており、オリジナルの印刷込みで100円/個(ロット3000個の場合)と安価で配布に最適な紙製VRゴーグルも製造しておりますので、VRコンテンツをワンストップで制作が可能です。

導入事例

icon_sightseeingicon_institution
icon_schoolicon_ivent
icon_recruitmenticon_other

関連商品